屋根二重構造

こんにちは、家づくりサポーターの平田です。コロナの影響で不安な日々が続いておりますが、コロナ対策をしながら弊社では毎月イベントや

マイホーム相談を受け付けております。

7月19日(日)にはオンラインセミナーを予定しておりますので是非ホームページよりご予約してみてください。

現場を見てみたいと言うかたには予約の上、建築現場のご案内や入居宅訪問等もご覧いただけますのでご活用ください。

工事中の現場は工程により見どころが違うのですが、弊社自慢のひとつが屋根の二重構造です。聞きなれない言葉の上写真を見ても分かりずらいかと思いますが、日本建築の伝統的な工法です。昔は貴重品を保管しておく蔵などの屋根にこの工法が使われておりました。

日本建築は、梅雨と夏をいかに心地よく住まうかを考えた工法が多いので、夏に最も熱くなる屋根の熱気を二重構造により通気口から逃がし、

暑さをしのいでいたようです。

光熱費を節約しパッシブデザイン(工法)にご興味のある方は詳しくご説明いたしますのでご予約お待ちしております。

神戸の注文住宅の屋根二重構造