断熱材。

みなさま、いつもお世話になっております。

家づくりサポーターのよしだです。

断熱材といっても、たくさんの種類があります。

グラスウールやロックウール、

セルローズファイバー、ポリスチレンフォームなど。

それぞれの種類によって、性能が異なります。

性能は、一般的に熱伝導率で比較します。

数値が小さいほど、高性能です。

性能が低くても、厚みをあげれば高性能な断熱材と同等にできます。

また、性能以外にも、それぞれの断熱材によって一長一短があります。

耐湿・耐水性、耐熱・耐火性、

劣化性、安価、高価、施工性、

など、さまざまです。

家づくりにおいて、断熱性能は最重要項目ではないでしょうか。

すべてにおいて、100%の断熱材はございませんが、

それぞれの特徴を比較して、最適な断熱材を選択したいものです。