消費税増税先延ばし。

ブログをご覧頂きありがとうございます。

家づくりサポーターの平田です。

皆様ご承知の通り、今年の10月に消費税が10%に増税予定が、2017年4月1日に先延ばしになりました。

消費者からしてみれば、「ほっ」っと一安心ですが、注文住宅をご検討のかたは、はやめに情報収集をしておいてくださいね。

注文住宅は契約してから、仕様、色決め、工事竣工まで約6ヶ月かかります。ですから、特例として、増税前6ヶ月までに契約締結しておれば、竣工(お家の引き渡し)がいつになっても消費税8%が適応されます。つまり、2016年9月30日までに契約すれば、2000万円の価格の消費税は、

160万円ですみます。その日を過ぎれば、200万円の消費税です。

ですが、前回の増税の教訓からお伝えしたい事があります。増税日までに入居(引っ越し)できるかたは是非そうして下さい。

新居を購入されるとほとんどのかたは、照明、カーテン、家具、家電製品、車・・・等々を新調されます。

これらのお買い物に、2%の税金が違えば、引っ越し費用がういてきますよね。細かい話をすれば、住宅ローンの事務手数料にも消費税がかかり、増税分多く借りたお金にも金利がかかります。

増税間際に駆け込み契約をして後悔のないよう、今から準備をしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、4月11日(土)・12日(日)に播磨町で完成見学会を致します。  おそらく皆様が目にした事のない、面白い間取りに仕上がっていて、資金のプチセミナーもしております。

有利な情報を仕入れて頂き、是非、皆様のプライスレスな想いをお聞かせ頂ければ幸いです。

宜しければ一度・・・有り難うございます。