福祉のおうち。

みなさま、いつもお世話になっております。

工務部の家づくりサポーターのよしだです。

私がいま、取り組んでいる(学習中)福祉施設の種類は、

 ・ サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

 ・ 認知症高齢者グループホーム(グループホーム)

 ・ デイサービス(通所介護)

 ・ 小規模多機能型居宅介護

の4つです。

私のおさらいも兼ねまして、各施設の特徴を。

サ高住は、高齢者向けの賃貸住宅です。

安否確認や生活相談のサービスが受けられ、

比較的軽度な要介護者さまの入居が多いようです。

食事の提供サービスを行っているところもあります。

グループホームは、認知症のかたが対象で、

支援を受けながら、少人数で共同生活をおくり、

認知症の症状の改善、また進行を遅らせること目的とした施設です。

デイサービスは、日帰りで、日常生活上の支援や、

生活機能の向上のための訓練など行う施設です。

小規模多機能は、施設への通いをメインに、

日常生活上の支援や、機能訓練を行う施設です。

希望に応じて、訪問や、短期間の宿泊のサービスも受けられます。

と、いうところで、超簡単に。。

まちがってないでしょうか。

ほか、施設の種類もいっぱいあり、

なにがなにやらで、覚えるのもひと苦労です。

あ、昨日も書きましたね。

さらなる知識を。。    。  。