家づくりの最大の疑問??

こんにちは、住宅事業部の岸本です。
家づくりサポートの私ですが最近では、新築担当とリフォーム担当のどちらも
兼任させていただいております!
リフォームはやり始めて新築担当のときとは違った勉強になることが多々あります。
新築でお家のことももちろん大切ですが住宅ローンなど資金計画も重要になってきます。
リフォームでは現場のこと、職人さんとのコミュニケーションなど新築のときでは関われなかったことがたくさん出てきました。
そしてどちらも担当することによって一番自分の糧になったなぁとおもうことは、
見学会でもお客様からよく出てくるご質問『新築とリフォームおどちらが良いの??』という疑問に今まさに直面しております。
リフォームでもトイレの取替や壁紙の張替など比較的小規模の工事なら金額も築とは比べ物にならないですが、前面の改装となれば新築と同じくらいの費用が
かかってきます。新築とリフォームでの大きな違いは構造躯体が変わるかどうか、です。どれだけリフォームで費用をつぎ込んでも建物自体は新しくなりません。
ただ新築と同様、リフォームも予算とのご相談です。
リフォームでもきちんとした資金計画が重要。
当社は新築とリフォームの二つの部門が存在します。どちらも安心してお任せいただける自信はございます。
しかしどちらにしようかな、と大きく迷われている方はぜひ一度ご相談ください。最適な資金計画を以て、最高のご提案をさせていただきます。