電柱の話

こんにちは。 植松です(*^^)v

朝晩の暑さが少しマシになってきたかな。。。と、思った途端

溶けるような暑さが続いておりますが 皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は電柱のお話をいたします(^^♪

少し前になりますが、建築予定地の下見に行ったところ、電柱の位置が気になり電柱を移動できるかどうかの

問合せをしようと思いました。

電柱は電力会社さんの管轄と思っておりましたが…電柱には種類がありその種類によって問い合わせる窓口が決まります。

電柱には、電気を送る電線がかかっている【電力柱】、インターネット、ケーブルTVなどの通信線がかかっている【電信柱】

そして・・・電線と通信線がかかっている【共用柱】があり、

見分ける方法は電柱についているプレート(電柱番号札)です。

関西電力さん(中部地方であれば中部電力さん)のマークが入っているプレートのみがついている【電力柱】は関西電力さんの管理。

関西電力さんとNTTさんとの2枚プレートが付いている【共用柱】はプレートの位置が上についている会社が管理しています。

毎日、当たり前のように目にする電柱ですが、こんな仕組みになっていたとは知りませんでした(^_^;)

〝へぇ~~~~〟と思われた方は、お出かけの時に、是非ご覧くださいませ(*^▽^*)

 まだまだ残暑厳しい日が続きそうです。皆様どうぞご自愛くださいませ。。。