クリスマスのディスプレイ

11月も終わりに近づき、しっかり冬ですね。今年はコロナの影響で外出を控えないといけない状況にありましたが、皆さんはどのように過ごしてまいりましたか?夏とは違い、冬の過ごし方は決まっていますでしょうか?お子様がいる家庭では遊びに困らない工夫も必要ですね。クリスマスの飾りをお店で買うと結構値段がかかったりします。そこでクリスマスのディスプレイを作ってみませんか?

手作りアドベントカレンダー

ツリー型のアドベントカレンダーです。アドベントカレンダーとは、毎日日付のところを開けることができ、全部開けるとクリスマスがやってくるサプライズ的なカレンダーです。写真はパネル式なので移動も簡単ですし、お家にツリーがなくてもツリーを手作り出来ちゃいますね。材料もパネル、段ボール、ペンキや絵の具、紙の袋、木製クリップ、小さなおもちゃやお菓子などです。小さめの袋に1~24の数字を書き、おもちゃやお菓子を入れてください。木製のクリップで袋と段ボールを挟めば完成です。

まつぼっくりツリー

大きめのまつぼっくりを家族で拾ってきましょう。それだけでも楽しいですね。拾ってきたまつぼっくりを好きな色で塗装します。ゴールドやシルバーを使うとゴージャスな仕上がりになります。ベビーパウダーと白の絵の具を混ぜてスポンジの柔らかい面につけます。それをポンポンとまつぼっくりの角につけていきます。飾りはビーズなどを木工用ボンドで貼ります。完成です!

手作りオーナメント

紙コップで作るオーナメントだから子供たちにもおすすめです。紙コップと綿、赤い綿、色画用紙、タコ糸などが準備物です。目はシールやペンで描いてもいいですね。目やほっぺをシールかペン描きます。鼻を赤い綿を丸めて貼り、ひげも適度に形を決めて接着剤で貼ります。色紙で作った帽子をかぶせてあげます。紙コップの底の真ん中に小さな穴をあけて、そこにタコ糸を通して玉を作り取れないように接着剤でくっつけます。タコ糸にも飾りをつければ完成です。

サンタのクリスマスオーナメント|クラフト一覧|KIRIN KIDS|キリン

このように材料さえあれば家でクリスマスの準備がお子様と楽しくできます。カッターやハサミなどを使う時は必ず大人の方がするようにしてあげてください。インテリアでお家の雰囲気が変わるように、季節ごとのこのようなディスプレイを飾るとお子様も喜んでくれることまちがいなし!!注文住宅を建てられた方の中でもこのような飾りをされたり、お子様の誕生日に壁にアニメのキャラクターを貼られたりと工夫されているお家もありました。少しでも参考になればと思います。

セレクトホームでもクリスマスお家フェアを12月5日(土)~25日(日)10時~17時まで開催いたします。お子様にはクリスマスお菓子をプレゼントしますので、是非ご来店ください。お待ちしております。

前の記事

羊毛断熱

次の記事

~親孝行~