森林浴

こんにちは。総務部の高見です。

またまた少し前のお話で恐縮です。

近畿地方も梅雨に入り、毎日すっきりとしないお天気が続いていますが、

先月、5月28日にお客様とともに「バス見学ツアー」に同行させて頂き、

まだ梅雨入り前の宍粟市を訪れました。

そのバスツアーの最初に停車したのが、この「伊和神社」(いわじんじゃ)でした。

この神社は、海神社(かいじんじゃ:神戸市垂水区)・粒坐天照神社(いいぼにますあまてらすじんじゃ:たつの市)

とともに、「播磨三大社」のひとつに数えられている由緒のある神社だそうです。

一歩境内にはいると樹齢何年かと思われるほどの立派な大木がそびえ立ち、写真のような

風景に圧倒されました。空気も少しひんやりとしていて、木々からたくさんの目に見えない

マイナスイオンが出ていることが、深呼吸をしてすぐに分かりました。

同じ兵庫県にもこんな素晴らしいところがあったのですね。

初めてのバスツアーということで、大変緊張もしていましたが、なかなか自分では行けない

ところへ連れて行って頂き、いい思い出になりました。