お客様の声 神戸市西区S様Y様

家づくりのきっかけ 動機

去年の夏、元気な主人が急に熱中症で倒れたんです。洗面所で倒れているところを偶然娘が発見したから良かったものの、夫婦二人だけでこれから老後を過ごしていくことに不安を感じていたんですね。そんな時娘から「いっそ今の家を建て替えて一緒に住もうか?」と冗談半分で話が出たんです。

会社選び

そんなことで、主人と昔からお付き合いがあり信頼しているセレクトホームの社長にいっぺん相談に行こうということになったんです。それまでは、老後はこの家を売って、中古マンションに二人で住もうかなんて考えてて、建て替えなんて思ってもいなかったんですね。
土壁ですきま風だらけの今の家に慣れていて、こんなもんだと思っていたんですが、脇長社長に断熱のことや素材のこと、健康のことなんか熱心に話してもらい、冬の寒くて、夏熱い家は熱中症や、ヒートショックなどの危険がいっぱいあることを知りました。老後を迎えるに当たってこれからの住まいとして外断熱の家がいいと思ったんです。

家づくりへの思い

2世帯住宅といっても、完全分離型は全然考えていなかったんですね。娘はキッチンも1つで良いと言っていたんですが、私の方から小さいキッチンでもいいから2階につけて欲しいと言い出したぐらいです。朝はそれぞれ簡単に作って食べる程度ですが、時間帯が違うので混み合いますからね。でも夕食はみんな一緒に1階で食べるつもりです。今仮住まいいも予行演習をかねて一緒にしているんですが、お婿さんの食欲が旺盛でびっくりしています(笑)大人5人子供1人分を私が作ることになりそうですが、大人5人の量は半端じゃないので大変ですよ。
私が作れない時は姉妹が仲良く二人で作ります。二人は本当に仲がいいんです。家族6人助けあって暮らせたらいいなと思っています。

打ち合わせが始まってからの感想

そんな感じで冗談半分に始まった家づくりですが、進みだしてからはあっという間に早かったですね。嫁いでからずっと主人の両親と住んだ家をつぶす時はちょっと寂しかったですね。でもみんなの希望が叶った家なので早く一緒に仲良く暮らしたいですね。

前の記事

お客様の声 神戸市北区G様

次の記事

お客様の声 神戸市西区O様