注文住宅の完成見学会

家づくりサポーターの平田です。先月神戸市垂水区にて外断熱工法の完成見学会を開催しました。たくさんのご予約を頂き有難う御座いました。

建物のは2階リビングで見どころいっぱいなんですが、バルコニーからの景色が最高でした。写真は淡路島と明石海峡大橋です。

今月は明石市北王子町にて、焼杉と珪藻土のモダン和風テイストの完成見学会です。10月17日(土)・18日(日)の季節の良い日に是非

和の雰囲気を楽しみに来てください。

セレクトホームの外断熱工法とは

外断熱工法とは、柱・梁などの構造物の外側を板状断熱材ですっぽりと覆ってしまう工法です。他に内断熱工法もあるのですが、内断熱は外断熱と反対で柱・梁などの間に断熱材を詰めこんでいる違いがあります。外断熱工法は気密と断熱の性能アップとともに内部結露による木材の腐敗を防ぎ、建物の耐久性を向上さています。

住み心地を良くするもの

カネライトフォーム

株式会社カネカが自信をもって送り出した素材の断熱材です。独立気泡の小さな泡の中に気体を閉じ込めました。これにより、熱伝導の三要素として知られる熱の「伝導・輻射・対流」の数値を小さく固定しています。独立気泡が熱をさえぎり、結露を抑制します。

小屋裏ファン

夏の熱は屋根から受けます。屋根裏の熱を排熱する小屋裏ファンで、セレクトホームの四季の家は夏も快適な家です。

樹脂サッシ

気密性、断熱性に優れた樹脂サッシを使用しています。サッシだけでなく目に見えない壁の中の結露にもこだわりました。

スティーベル ダクトレス熱交換型1種換気

平成15年かららシックハウス症候群、ハウスダストなどの埃やアレルギー物質対策として、住宅では必ず24時間換気することが建築基準法で決まりました。1種換気は、排気する空気から、吸気する空気に熱を移動させる熱交換機を使うことも出来ますので、冷暖房がもったいない問題を解決できます。

セレクトホームはこのように、快適なお家を手の届きやすい価格で注文住宅をご提供しています。自然素材で健康を考えた家づくりをお考えの方で予算にお悩みの方は一度ご相談下さい。お問い合わせはこちら!

前の記事

DIYに挑戦

次の記事

注文住宅と建売