完全分離型2世帯住宅

こんにちは、家づくりサポーターの渡辺です。

長い大型連休が明けた、去る5月11.12日に神戸市垂水区にて2世帯住宅の見学会を行い42組という大勢のお客様にご来場いただきました。

近隣は築40年前後の木造住宅が建て並ぶ邸宅街ですが、親子でお越しいただいたお客様も数組いらっしゃいました。また、まだ結婚していないお子様と将来2世帯住宅を建てることができればという方もいらっしゃいました。

このたびは玄関2個、キッチン、風呂、洗面、トイレすべて2個、玄関ホールのみつながる完全分離型の2世帯住宅です。もし、ホールに2世帯間につながるドアがなかったら共同住宅といってもいいくらいです。

お施主様はまだ24歳と21歳のご夫婦で、このご相談を受けたときはご結婚前でした。

ご両親の老後のこと、また共働きしながらの子育てを考えられて2世帯住宅をご決心されたそうです。同居によってストレスを感じることなくお互いが気兼ねなくのびのびと暮せるように完全分離型にされました。見学会当日はお施主様もお越しいただき、予想以上の出来ばえに大変ご満足のご様子でした。

2世帯住宅は親子が資金的に助け合い、高齢化、出生率の低下、子育て問題など社会問題を解決するために国や各自治体でも推奨され、補助金制度を活用できる場合もあります。

資金のご相談、土地のご相談も承りますので、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

二世帯住宅の見学会