地域包括ケアシステム

建設事業部 米です

ご紹介のサービス付高齢者向け住宅を含む地域包括ケアシステムとは・・

新聞、ニュースでもよく目にします地域包括ケアシステム

①医療との連携強化

 ・24時間対応の在宅医療、訪問看護やリハビリテーションの充実強化

 ・介護職員によるたんの吸引などの医療行為の実施

②介護サービスの充実強化 

 ・特養などの介護拠点の緊急整備

 ・24時間対応の定期巡回・随時サービスの創設など在宅サービスの強化

③予防の推進

 ・できる限り要介護状態とならないための予防の取組みや自立支援型の介護の推進

④見守り、配食、買い物など多様な生活支援サービスの確保や権利擁護など

 ・一人暮らし、高齢夫婦のみの世帯の増加、認知症の増加を踏まえ様々な生活支援(見守り

  配食などの生活支援や財産管理など権利擁護サービス)サービスを推進

⑤高齢期になっても住み続けることのできる高齢者住まいの整備

 ・一定の基準を満たした有料老人ホームと高専賃を、サービス付高齢者向け住宅として

  高齢者住まい法に位置付け

ニーズに応じた住宅が提供されることを基本とした上で生活の安全・安心・健康を確保するために

医療や介護、予防のみならず、福祉サービスを含めた様々な生活支援サービスが日常の場で

適切に提供できるような地域での体制を正義とする。 とあります

前回もお伝えのとおり、介護事業者ではありませんので、ご高齢者様への直接的なサービス、

お手伝いはできませんことに心苦しく感じることもございますが、ご高齢者の方に大切なお住まいで

お役に立てればと努めてまいりたいと思います。