3月23日(土)・24日(日) 10:00~17:00 アーチがいっぱい「西洋の教会みたいな家」の完成見学会

明石市の木の家の完成見学会のイメージ
日時

3月23日(土)24日(日) 10:00~17:00  *終了しました

場所

明石市大久保町大久保

料金

無料

寒がりのお施主様のが冬暖かく、夏涼しく快適に過ごしていただくために、家を丸ごと断熱材に包み込んだ外断熱工法を採用しています。3月とはいえまだまだ肌寒い日が続きます。1階のエアコン1台で外断熱の暖かさをご体感ください。

アーチがいっぱい「西洋の教会みたいな家」の仕様

場所明石市大久保町
種別木造2階建て
構造耐震等級3相当
外断熱工法
面積敷地面積 177.61㎡ 53.72坪
延床面積 122.25㎡ 36.98坪
床材無垢杉
外壁材ネオロック・光セラ
屋根材:洋風S瓦

アーチのあるリビング

明石市の木の家の完成見学会のリビング

洋室とパントリーにアーチの垂れ壁を採用されました。西洋のスタイルに合わせたキッチン背面のブルーと杉が温かみのある組み合わせです。建具のガラスもアーチに合わせています。

2階の吹抜けホール

明石市の木の家の完成見学会の2階ホール

リビングまで届く明かりは2階の大きな窓のおかげです。2階のポカポカした空間でゆっくりティータイムを楽しむこともできますね。小さなお子様が下をのぞき込んで、下にいる家族とコミュニケーションも取りやすいです。

かわいいものに囲まれたい

明石市の木の家の完成見学会のかわいい手洗器

トイレに設置されたブロンドの水栓と木のカウンターがかわいい手洗器です。使うたびにかわいいものにニコッと笑顔がこぼれる…そんなことも想像できます。タイルみたいなクロス使いもご注目ください。

小さな女の子のための「キッズヌックのある家」のチェックポイント

1. 「外に3個、中に3個のアーチ西洋の教会みたいだね!」

小さいころからのあこがれの西洋の建築様式を真似て外も中も半径の違うアーチをたくさん採用しました。

2. 「素焼きっぽい色の混じったテラコッタ調の瓦の屋根が可愛いね」

三角が3つある屋根の形が特徴です。正面にはアイアン妻飾りをつけました。

3. 「ヨーロッパの街並みみたいに、アイアンフラワーボックスにお花を飾って華やかさを演出!」

お部屋の中からもお花をながめられて季節を楽しめます。

4. 「小さな女の子がいるとおもちゃですぐに散らかる!」

小さなお子様がおもちゃで遊んだりお昼寝する時、ヌックがあるとリビングが片付いてすっきりします。

5. 「お客様が来たら自慢したくなるね。高級ホテルみたいにきれいな大理石調のカウンターの洗面台!」

3.63帖の洗面室には2人並んで歯磨きできる幅1.35mのきれいな洗面台の横にランドリーキャビネットを置く予定です。

6. 「トイレの手洗いもヨーロピアン!」

天然木アイアンをあしらったトイレの手洗いでクラシカルヨーロッパ風を演出しました。

7. 「明るくあったかいね!リビングの吹抜けからがさんさん…」

1Fリビングのエアコンから吹抜を通して1・2階とも全館を空調できるようにしました。エアコンの位置にご注目ください。

お客様にインタビューしました

家づくりのきっかけ 動機

今は西宮の1LDKの賃貸に住んでいるんですが、子どもが生まれてからおもちゃが増えて片付かず急に狭いと感じるようになったんです。そんな時に家賃が値上げになることになり、自分の家が欲しいと思い出したんですね。そのころ父が持っている土地を提供してくれることになったのがきっかけです。

会社選び

最初は大手ハウスメーカーの住宅展示場に入っていたんですが、明石の叔母さんの親戚がセレクトホームで家を建てて勧めてくれたんです。その時にもらった小冊子が読みやすく、共感したんで見学会に行ってみることにしました。無垢の床や2月にもかかわらず、入った瞬間玄関から暖かかったのでいっぺんで気に入りました。

なぜ選んだか

打ち合わせに行くとセレクトホームはスタッフの人がかかりきりで子どもを見てくれて、奥さんもゆっくり話を聞くことができ、いいなと思いました。ハウスメーカーさんも一応キッズスペースはあるにはあるんですが、あまり構ってくれないので、奥さんが子供に気を取られて話が聞けなかったんです。また、僕たちは洋風のかわいい家にしたかったんですが、他の会社では今風のスタイリッシュ系の外観を勧められ、提案にピンとこなかったんです。セレクトホームはこちらの好みに合わせてピッタリの提案をしてくれました。また、兵庫の木材を使っていることや、メーターモジュールでゆったりしていることも気に入りました。

家づくりへの思い

小さいことから中世の西洋の教会などの建築様式に憧れを持っていたんですね。今はスタイリッシュな四角い家なんかが流行りみたいですが、僕たち夫婦は瓦の三角屋根洋風の家に住みたいと思っていたんです。また、僕が寒がりなので、暖かくて明るい家にしたいと思いました。

家づくりが始まってからの感想

毎回子どもを見てもらい、初めは抱っこされて眠るだけの0歳の赤ちゃんだったのが、今ではスタッフの方にすっかりなついてしまい、おしゃべり上手で元気に走り回れる女の子になりました。いろいろありがとうございました。

アーチがいっぱい「西洋の教会みたいな家」の完成見学会

日時

3月23日(土)24日(日) 10:00~17:00  *終了しました

場所

明石市大久保町

開催地の案内

*お客様の大切なお宅をお借りしての見学会になります。小さなお子様のためのキッズルームを用意しております。恐れ入りますが。お預かりが難しいお子様には抱っこ紐をご用意いただきますようお願いします。
*お客様駐車場またはコインパーキングに停めてお越しください。駐車場の場所はご予約をいただいた方にご連絡します。
*手袋、靴下の着用をお願い致します。こちらでご用意いたします。

最新のイベント情報

7月20日(土)・21日(日) 10:00~17:00構造見学会New!!
神戸の木の家のイベント
7月6日(土)~15日(日) 10時~17時 いよいよ夏休みお家フェア