4月25日(土)26日(日) 10:00~17:00 できあがってからではわからない「外断熱がわかる構造見学会」予約制

日時 4月25日(土)26日(日) 10:00~17:00 *終了しました
場所 加古郡播磨町北本荘1丁目

 

加古郡の注文住宅構造見学会のイメージ

 

このたびは新型コロナウイルスの影響により見学会を完全予約制とさせて頂きます。恐れ入りますがご予約の方はお電話か上記の参加申込みよりご予約いただきますようお願い申し上げます。尚当社スタッフも予防のためにマスク着用でお出迎えさせていただきます。恐れ入りますがお客様もマスク着用のうえお越しいただきますと幸いです。

敷地:61.38坪 建坪:38.38坪

こんなことがわかる見学会です

1.「家じゅうすっぽり断熱材で包む外断熱とは?

まるで家を発泡スチロールのクーラーボックスに入れたように外の熱の影響を受けにくい家です。

2.「気密はウィンドブレーカーのようなもの

分厚い毛糸のセーターだけでは冬の寒さは守れません。断熱材の切れ目がない外断熱は気密性に優れています。気密工事の秘密をご覧になってください。

3.「冬暖かいだけではダメ!夏の暑さから守る屋根の断熱の秘密

夏の暑さと対策と野地板の結露対策には屋根断熱通気層が鍵です。セレクトホームの屋根の秘密をご覧になってください。

4.「本当は怖い壁の中の結露・・・

結露は木を腐らせたり、カビの原因になります。外断熱が結露が起こりにくい訳が分かります。

5.「木を伐ることは環境破壊になるという誤解

兵庫の自然を守るためにセレクトホームは兵庫の木を使います。

6.「集成材無垢材、どちらが安全?

もし集成材の柱が剥離したら家はつぶれます。桧と杉の無垢材を見ることができます。

7.「べた基礎だから安心・・・に落とし穴 基礎の継ぎ目から白アリが侵入

白アリの侵入や丈夫な家のための基礎一体打ちとは?

8.「大切な家を地震から守る制震テープ

地震の揺れによる釘のゆるみを抑える働きの制震テープとは?

上棟の様子

お客様にインタビューしました

家づくりのきっかけ

長年の賃貸生活から脱出していつかは自分の家を持ちたいという思いがありました。子供の成長とともに家づくりを本格的に考えるようになりました。

会社選び

最初は大手ハウスメーカーを何軒もまわりましたが、見れば見るほど、だんだん混乱してしまい結局何が一番いいのか、自分たちがどんな家を建てようとしているのかわからなってしまいました。そこでスーモさんに相談に行き、セレクトホームさんを紹介してもらいました。セレクトホームさんに決めたのは話しやすいアットホームな雰囲気や社長さんの家づくりへの熱意が伝わり、ここならステキな家を建ててもらえると思ったからです。

家づくりへの思い

他のハウスメーカーでも高気密、高断熱は当たり前で、外断熱を薦められました。実家の古い木造住宅やハイツに長年住んでいたので、結露やカビ、隙間風に悩まされ、家にいるのに、冬は寒く、夏は暑い環境でしたので、せっかく建てるのなら、住み心地のいい外断熱の家にしようと思いました。

家づくりが始まってからの感想

長年の賃貸生活での騒音や収納のストレスから解放され、家族が快適に安心してのびのび過ごせる家にしたいと思いました。

日時 4月25日(土)26日(日) 10:00~17:00 *終了しました
場所 加古郡播磨町北本荘1丁目

 

 

開催地のご案内

次回のイベントは初夏のお家フェア5月9日(土)~17日(日)10時~17時です。