アマチアの進歩

工務部の上田です。前回は傘立ての話をしましたが、弊社には戸建て住宅の構造体の手造

り模型がいくつかあります、模型は数年前に造られている為破損したり現在の工法に合わ

ないものでした。

そこで、まず壁の構造体模型を私が造りなおしましたら、好評でしたので、次に基礎の構造

体模型を造りました、壁の構造体模型に比べたら本職の大工さんが作るのと遜色ない出来

なのでお客様からも又営業マンからも判り易いと大好評です。

今まで手掛けなかった最後の屋根の構造体模型が余りにもお粗末なーと思っておりましたら

常務から屋根の構造体模型も造るように言われ昨日から取り組んでおります。私は、住宅の

構造等にはずぶの素人ですので、今回屋根の構造体模型を造り始めて当社のもっとも特長

とする外断熱工法の屋根の構造体はすばらしいものだと判りました。

今回完璧な屋根構造体模型を造ります、8月30・31日の加古川での構造見学会には

デビューしますので、是非ご来場されて見てください。多分アマチア大工の上田作とは思わ

れないかと思います。